トヨタ シエンタはコンパクトなSUVだ

トヨタ シエンタはコンパクトなSUVだ

トヨタ シエンタが売れに売れている!

シエンタが発売になって、2か月以上経過しましたが、月別の新車登録台数がえらいことになっているらしいとききました。

7月も8月も7千台以上で、1万台の大台に載せようかという勢いです。

sienta 08

 

もちろん、不動のトップはトヨタのアクアですが、シエンタも大健闘ではないでしょうか。

新型シエンタの魅力とは?

顔つきも全体の印象も硬派になった!?

先代から大きく様変わりした外観、特にフロント周りのルックスは、先代シエンタが丸いお目目の可愛らしい系だったのと比べると、粋りまくりのむしろいかつい顔立ち。

全体のデザインも、先代のふくよかなボディから一変、筋肉質の、小柄な体育会系といった感じです。

sienta 07

 

配色も巧みで、街中で乗れば目立つこと請け合いです。

室内はゆったり、そして広く、使い勝手が向上!

そしてその車内も、大きく変貌を遂げました。

シエンタの特徴は、コンパクトのボディを維持したままの3列シートだったのですが、先代の3列目のシートは、一応大人でも座ろうと思えば座れます的な、ゆったり座るのだったらミニバンにしてね的な造りでしたが、新型シエンタではこの3列目も立派な座席に変貌。

sienta 02

sienta 03

しかもワンタッチで折り畳め、シート全体が2列目の下の方に入っていく感覚で、広い荷室が出現する。

sienta 05

経済性もトップクラス!

そして経済性。大柄なSUVと比べると当然車両価格も抑えられます。ハイブリッドとガソリン車、両方用意され、燃費もかなり期待できる。(たとえガソリン車であっても、です。)

ルックスが大丈夫な人は、そして、夫婦+子供2人+じいちゃんやばあちゃん、的な乗り方をする人には断然お勧めできる車に仕上がっているようです。

そしてその証は、先にも書いたその売れ行き。

現在、納車は6か月待ちぐらいらしいです。

大柄なSUVもいいですが、これぐらいのコンパクトな車も魅力的ですね。

トヨタカテゴリの最新記事