日産エクストレイル3列シート 使い勝手は?

日産エクストレイル3列シート 使い勝手は?

xtrail6

日産の新型エクストレイル、8月にマイナーチェンジ?といううわさも出ています。

売り上げ台数では、ホンダヴェゼルに後れを取っているとはいえ、まだまだ元気いっぱいのSUVの代表選手。

新型から、エマージャンシーユースとはいえ、3列車が選べるようになりました。

以下、

シートの配列はどうか。2列シートの乗車定員は5名だが、3列シートであれば7名に増える。あくまでもSUVの3列目だから、荷室に装着された補助席と考えるべきだ。ミニバンのような快適性はないが、短距離の移動に限れば多人数の乗車も可能になる。

3列目シートの装着に伴う価格アップは7万350円。生産を終えたヴァンガードの4万2000円に比べて高価だが、エクストレイルの場合、2列シート車のリアシートにはスライド機能が付かないが、3列になるとこれが加わる。3列シートが一概に割高とはいえない。

オートックワンの記事から引用)

3列シート車は2列シート車と比べて、値段が7万円ほど高くなり、車重で70kgほど重くなる。

では、3列シート車を選ぶ意味はあるのでしょうか。

xtrail seat 6

いざというとき、7人乗れる

2列目がスライド&リクライニングできる

3列シート車の欠点は様々ある模様。

3列目のシートはあくまでエマージャンスユース。座面が狭いし、足元も、2列目を一番前にスライドさせてもまだ狭い。

しかも、座面が低いので、横から見ると、「体育座り」のような格好になる。

この体制では、長距離の移動は無理!

Goo netの「3列シート徹底検証」という記事では、

空間の広さについて、

SUVの場合は、人を乗せることをあまり考慮していない感がある。天井に頭頂部が付いてしまい、窓の面積が小さいのことも災いして圧迫感があり、快適とは言い難い。

とし、かなり否定的な見解。

さらに、シートの座り心地に関しては、

座面、背もたれのサイズともに小さく、座り心地が良くない。シートに座ると、膝の位置が高くなり、楽な姿勢で座りづらくなっている。長時間ドライブには不向きだ。

と、これまた、やめたほうがいい、的な内容。xtrail seat 7

 

そして、乗降性については、大きく開くドアと、2列目への乗降のしやすさについては及第点をあたえているが、3列シートへの乗り降りに関しては、

3列目に乗り降りすることがあまり考慮されていない。乗降性はミニバンに及ばない。

3列目へのアクセスは、2列目シートのスライド量が小さいため、乗り降りはやや困難となっている。

と、これまた役不足である点を強調している。

つまり、

常に多人数乗車をすることがあまり考慮されていない

って、SUVだし、あくまでもエマージャンシーユースにこたえるためのものと考えたら、これも仕方ない気がするのですが・・・

Goo netの結論は、

もともとワゴンの延長のようなパッケージングで、室内空間がそれほど広いわけではない。基本は2列のところ、ニーズに応えて3列シート車を用意したが、3列目は畳んで荷室にしておくことが前提となる。SUVのスタイルを好む人も、3列目の使用頻度がそれほど高くないのなら選んでもいいが、頻繁に使う人は一考の余地あり。

となっている。

xtrail seat 1

オートックワンの記事「【比較】日産 新型エクストレイル vs スバル フォレスター どっちが買い!?徹底比較 」でも、

新型エクストレイルでは荷室に3列目のシートを備えた「7人乗り」仕様も設定されているが、これには注意したい。なぜなら、 新型エクストレイルの3列目シートは完全な「補助席」だから だ。

と、完全に補助席扱い。

続きを見てみると、

シートが小さく、床と座面との間隔も乏しいから膝が大きく持ち上がってしまう。そして、3列シート仕様には2列目のスライド機能が装着され、スライドを前寄りにセットしないと3列目の足元が窮屈で人が座ることが難しい。そのため、 3列シート全てに人が座った場合には3列目だけでなく2列目シートの足元も窮屈になってしまい 、多人数の移動は短距離に限られてしまうだろう。

と、3列シート車は2列目シートも犠牲になる点を強調している。

実際、2列目シートは、2列シート車と3列シート車で厚みが違い、3列シート車でたとえ3列目を使用しない場合でも、乗り心地は2列シート車に劣るらしい。

さらに、足元空間も、3列シート車で2列目を最大限後退させても、2列シート車より2cmほど狭くなる。

なので、購入するときは、実際に後部シートに座ってみて、いろいろな使い方と乗り心地を確認しておいた方がいいみたいだ。

だが、例えば1年間に数回、短距離を多人数で移動するためにミニバンを買うのはムダが多いからなど、 ニーズによっては新型エクストレイルの7人乗りを選ぶ価値もある ので、購入検討している方は一度3列目シートに実際に座って確かめて頂きたい。

同じオーットクワンに、こんな写真を見つけました。女医 安枝瞳の新型車診察しちゃうぞ!~日産 エクストレイル編~画像No.28

だけど、好意的な意見もある。

3列目シートは緊急用と割りきった方が良いでしょう。さすがに本格的なミニバンのようにはいきません。しかし優れた走行性能を持つSUVでありながら、いざというときには7人乗れるというのは魅力です。(車情報サイト「車知楽」

xtrail seat 2

価格.comの口コミにはこんな書き込みがあった。

実車を見た方曰く、3列目のシートは座面と床面の差がシートの厚さ分程度との事で「子供用と割り切って下さい」との事、仮に大人が座ると膝を立てて座ったみたいな感じ?になるそうです。

そこから想像すると、座れるとは思いますが窮屈そうですが、人の感性はそれぞれですので、真実はご自分の目で確かめてみて下さい。

xtrail seat 3

自動車評論家の諸星陽一さんは、レスポンスのエクストレイルの試乗記の中で次のように書いています。

フルモデルチェンジで3代目となった日産『エクストレイル』には初の3列シートモデルが与えられた。

試乗車は「20X」の7人乗りモデル。発表会の会場でサードシートに乗ったときはちょっと無理かと思ったが、じっくりと観察してみるとこれが意外といける。私のような大柄な人間ばかりが乗るなら話は別だが、セカンドシートを少し前よりにスライドすればサードシートの足元もけっこう広めのスペースが確保できるのだ。乗員の配置を工夫すれば、それなりに乗れてしまう。

そういう見方もあるのですね。

ただ、2列目がスライドできて多少ともリクライニングするのは、3列シート車のみ。

ここはポイント高くないですか?

ついでにラゲッジルーム

xtrail seat 4

3列目シートを収納したところ。

かなり広々しています。

xtrail seat 5

さすがに、3列目シートを起こしていると、こんな感じ。

大きな荷物は積めませんね。

追記

エクストレイルの改良新型では、2列シート車を選んでも、スライド&リクライニングが可能になりましたね。

詳しくはこちらをご覧ください

ニッサンエクストレイルの新車、見積もりしてもらいませんか?

エクストレイルとトヨタハリアー、スバルフォレスタ―など、複数の車種の無料比較が

ネットで簡単にできちゃいます!

詳しくは

「新車のSUVの見積もりがネットですぐにできるんだ!」

でどうぞ!

ニッサンカテゴリの最新記事