ワンコと車中泊、用意したいグッズ

ワンコと車中泊、用意したいグッズ

ワンコと車中泊をするとき、あると便利なグッズ

1 エアマット

リクライニングシートを倒して寝る、とかは、ほんの仮眠程度だったらいいけど、できれば横になって眠りたい。

ミニバンなんかは、後部座席を利用してフラットに近い状態にできる。

それでも段差、デコボコはあるので、そこにエアマットを敷きましょう。

マットが段差を吸収してくれるので、気持ちよく眠れます。

2 遮光カーテンとフロントシェード

ワンコは外の様子に敏感です。

窓から外が見えて、人でも通りかかったら、車内で大音量でガウガウ、キャンキャンという子も珍しくありません。

うるさくて、何度も起こされる羽目になります。

なので、ワンコと車中泊したいなら、外が見えないようにする。

愛犬も安心して休めますよ。

もちろん、飼い主にとってもプライバシーは大切。

車内で着替えをしたり、眠っているところを外から見られたくないのは当然です。

もし車外から中の様子を見られていたら、周囲に気を使うし、ゆっくりできず、寝た気にならないですよね。

なので、できればすべての窓には目隠しをしておきましょう。

フロントやリアはシェードでしっかりと覆います。

遮光カーテン

サイド部分は遮光カーテンで、隙間のできにくいものを選びましょう。

カーテンによっては、リア部分もセットに入っていることもあります。

それに、車中泊の時だけでなく、遮光カーテンは、役に立ちます。

夏場は車内温度が上がり、エアコンの効きが悪くなりますよね。

後部のサイドウインドウだけでもカーテンをしておくとエアコンがよく効きます。

炎天下に駐車してしばらく車を離れたら、車内温度はどんどん上昇しますが、遮光カーテンとフロントのシェードである程度上昇速度を抑えられます。

車検に通るかどうか真意な方もいらっしゃいます。

もちろん、フロント側のサイドウインドウを覆ってしまうと車検には通りません。

ですが、取り外しができたり、使用しないときに後ろ側でまとめられて視界を遮らなければ、OKです。

フロントシェード

フロントシェードは。ディスカウントストアで手頃なものを購入してもいいのですが、隙間が気になる人は、車種にあったものが選べるショップで探すのもいいでしょう。

4 寝袋

特に冬場は車内温度が低下します。

車中泊では、エンジンをかけたまま寝るのは絶対にNG!

なので、ウィンドウ周りを密閉して車内温度の低下を防ぐ工夫をしても、やはり寒いのです。

寝袋や毛布は必需品ですよね。

どんなものでも、とにかく眠れればいいのであれば、値段の安いものを選んでもいいですが、

ぐっすり眠りたいなら、ある程度低温に対応したものを選びたいところ。

あなたのスタイルに合ったベストなものを選びましょう。

ワンコ連れの場合は、ワンコが普段使っている毛布やぬいぐるみなど、自分の臭いのしみついているものは必ず持参しましょう。

それがあるだけでワンコは安心しますよ。

5 LEDライト(ランタン)

エンジンを切って、窓をふさいでしまったら、車内は真っ暗。

ランタンが1つあれば、車内で過ごすのも快適です。

6 フードとおやつ、水、など

意外と忘れがちなのが、ワンコが毎日食べているフードやおやつ類。

フードにこだわりがある飼い主さんは忘れにくいですが、それでも忘れることはあります(^-^;

いつもと同じフードが手に入りにくい場合もありますから、出かける前に念のため確認を。

忘れたときは、仕方ないので、出先でペットショップを探して購入すればいいのですが、

普段ドライフードを食べなれている子に、缶詰のウェットフードを与えてみたら、いつもより一生懸命食べる、なんてこともあります。

他に、うんち処理袋、タオル(犬用)、リード、ロングリード、リールリード、犬用のカッパ(雨具)、などなど

けっこう嵩張るものも多いですが、外出先でなかなか手に入らないことも多いので、忘れずに持っていきましょう。

 

他に、人様が使う簡易湯沸し器、食器一式、洗面セット、入浴セット、これらは用意しておきたいですね。

リーズナブルな旅行カテゴリの最新記事